正月太りをリセットするには?



「ハッピーニューイヤーって・・・。全然ハッピーじゃないんだけど?」

正月明けに体重計に乗ってみてビックリ。2キロ増ならかわいいもの。ひどければ5キロ増なんてことも・・・。 毎年このような「正月太り」がもはや新年の恒例行事のようになっている方も多いのでは?

年末年始の休みが終わり、新年が始まっても、正月太りで体が重いために気持ちも重い。 これでは新年から気持ちよく活動開始できません。

正月太りはなるべく早くリセットするに限ります。 そこでこのページでは、正月太りの上手な解消方法を解説していきます。

正月太りの原因は?



1番の原因は「食べ過ぎ・飲み過ぎ」。12月に入ると忘年会など外食の機会が増え、 クリスマスには豪華な高カロリーな食事をし、その数日後からは実家に帰ることに。

年末年始は、親が出してくれるごちそう・おもち・おせち料理などをお腹いっぱい食べる。 たまにしか会えない子供へ料理を出すとあって、親も気合い入りまくりです。

年越しそばを夜中に食べる家庭も多いでしょう。お正月は朝から晩までお酒を飲む方もいるのでは?  食べる量が多いのも太る原因となりますが、食べたり飲んだりする時間帯が不規則なのも太る原因となってしまいます。

2番目の原因が「運動不足」。朝から晩までこたつに入ってテレビをずっと見てるという方も多いですね。 年末年始は普段は見れないような面白い特番が朝早くから夜中までやっていますので、退屈することもありません。

体を動かさないことは冷えを引き起こすこともあり、リンパ・血液の流れが悪化して 浮腫みやすくもなります。塩分が多く使用されているおせち料理の食べ過ぎも浮腫みの原因となります。

このように、摂取カロリーが増え、消費カロリーが減る。さらに冷えによって代謝も悪くなる。 これが正月太りです。

年末年始には食べ過ぎに注意し、適度な運動もするようにしましょう・・・と言いたいところですが、 年末年始の連休ぐらい何も考えずにダラダラしたいという方がほとんどだと思います。

そこで、このページでは正月太りを予防しようとはあえて言わず、 なるべく早く正月太りをリセットするためのダイエット方法について見ていきます。

早めに正月太りをリセットすべき理由

正月太りは早急に解消するに限ります。 新年早々から体重増加によって体が重い、心も重い、という状態から早く抜け出したほうが良い!  というのもありますが、脂肪のメカニズムにもその答えがあるんです、



脂肪はついてから時間が経過するとともに固くなり、筋肉と絡んで霜降りの肉のようになるため、落としにくくなります。 逆に、ついて間もない脂肪は、柔らかくて皮膚からの距離も近い場所に位置しているため、落としやすいんです。

だからこそ、正月太りは正月休みが終わってすぐにリセットしてあげるのが良いと言えます。

正月太り解消に向いているファスティング



短期集中のダイエット方法といえば「ファスティング」。 3日間のファスティングであれば、体型・体質にもよりますが、1日1キロ程度の減量も期待できますので、 正月太りで3キロ太ってしまっていても、1度のファスティングで元に戻せることになります。

注意点として、年末年始に食べ過ぎているわけですから、ファスティング期間に入る前の準備期間を できれば1週間ほど取りたいところです。



正月休みが1月4日までという場合、5日から12日までは徐々に食事の量を減らして低カロリーで消化の良い食生活へ移行する準備期間とし、 13日から3日間ファスティングをする、というイメージです。

参考ページ→ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント

準備期間を上手に過ごせれば、ファスティング期間に入る前にもある程度の減量が期待できます。 この期間に、正月の食べ過ぎで胃が大きくなっているからといって、引き続き食べ過ぎないようにしなければいけません。

湯船にゆっくり入る



正月太りは運動不足に由来する冷えも原因の1つとなっていることがあるので、 いつもは湯船に入らずにシャワーだけで済ませる方も、ゆっくりと湯船につかるようにしましょう。

血流が良くなり、代謝アップ・むくみ解消に役立ちます。 プラス、入浴後にストレッチをしてあげれば、さらなる代謝アップ効果が期待できます。 気になる部分をマッサージしてリンパの流れを改善してあげれば、むくみ解消効果も期待できるでしょう。

ファスティング期間中の場合も、代謝アップさせて老廃物を出すという意味では入浴は効果的ですが、 熱すぎるお湯に長時間入るなどの無理は控えるようにします。

有酸素運動する



年末年始にずっと実家にいる生活は、思っている以上に運動不足となっていることがあります。 思い出してみてください。全くと言ってよいほど動かない日々だった・・・という方も多いのでは?

激しい運動は必要ありません。ウォーキングなどの適度な運動は、正月太りのリセットに効果的だと言えます。

ただし、ファスティング期間中も、軽い運動をすればファスティングの効果を高めてくれますが、 好転反応などが出て体調が思わしくない場合には、決して無理はしないようにしてくださいね。

参考ページ→ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは?

まとめ

以上のように、短期集中でダイエットができるファスティングは、正月太りのリセットにも向いている方法といえます。

早めに元の体重に戻して、軽い体・軽い気持ちで気分良く新しい年のスタートを切りたいものです。




<関連ページ>

ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント
半日ファスティング・1日間ファスティングからまずは気軽に始めてみる
ファスティングダイエットで何キロ痩せることができるのか?
ファスティングに適したタイミングとは?いつ始める?
ホテル・断食道場・施設でファスティングするメリットとは?
ファスティングの資格の種類は?それぞれの資格の特徴は?

ページのトップへ▲

ファスティングの知識
ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント
ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは?
半日ファスティング・1日間ファスティングからまずは気軽に始めてみる
ファスティング時に飲んでいい飲み物・飲んではいけない飲み物
ファスティングダイエットで何キロ痩せることができるのか?
ファスティングに適したタイミングとは?いつ始める?
ホテル・断食道場・施設でファスティングするメリットとは?
正月太りのリセットに向いているファスティングダイエット
ファスティングの資格の種類は?それぞれの資格の特徴は?
ジュースクレンズの効果・正しい方法は?ファスティングとの違いは?
味噌汁ファスティングの効果・作り方は?具なし味噌汁でダイエット?
39才男のファスティング口コミ体験談
運営者情報
酵素の知識
そもそも酵素とは?代謝酵素・消化酵素・食物酵素はどんな働きをする?
酵素ドリンクはいつ飲むのが効果的?食前?食後?飲むタイミングを解説
酵素ドリンクと酵素サプリならどっちがオススメ?効果に違いがあるの?
おすすめ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
クレンジング酵素
優光泉(ゆうこうせん)
みらいのこうそ
酵水素328選
お嬢様酵素
エッセンシア酵素ドリンク
MREビオス
ファストザイム
ビオベリーファースト
その他おすすめ商品
プロテインスムージー「ファスタナ(FASTANA)」
「ラ・クレンズ」で朝ファスティング?
酵素サプリ「スルスルこうそ」
夜だけ美容断食?「kooミニボトルセット」